Doorkeeper

大阪開催【うめちゃんの発酵教室】赤味噌(豆味噌)仕込みクラス

2019-12-08(日)10:00 - 12:30

大阪谷町六丁目 刻家

大阪市中央区内久宝寺町2丁目7番14号

申し込む
あと4人参加できます。
一般チケット
8,200円 前払い
申込締切 12月5日 15:00
年間チケット(差額分)
1,000円 前払い
申込締切 12月5日 15:00
3日前から下準備がスタートするため、3日前からキャンセル料が100%となります。

4人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

日本の家庭料理に欠かせない調味料「味噌」

お味噌には、原料別で大きく「米味噌」「豆味噌」「麦味噌」と分かれます。
その中のひとつ「豆味噌」である赤味噌を作ってみましょう。

赤味噌の特徴

日本では、中部地方から関西にかけてよく作られるお味噌です。
材料になるのは、すべて「大豆」です。
大豆は糖分が少なく、アミノ酸の原料であるタンパク質が多く含まれており、他の米や麦を原料としたお味噌と比較して、深い旨みとほのかな酸味が特徴です。

日本料理のコースだと、最初に出されるのが澄し汁か白味噌の汁物であれば、最後の〆をくくるのが赤味噌のお味噌汁。
お料理の流れを綺麗に着地してくれる、ホッとする味です。

赤味噌クラスについて

赤味噌クラスでは、お味噌の「仕込み」をします。仕込んだお味噌は1年~2年かけて発酵させます。
通常は2年必要ですが、1年後から食べることのできるレシピにしています。
しかも、全て「豆」が原料です。
仕込みお味噌は1.5キロとなります。円柱状の容器に仕込みますので、持ち帰りに少々かさ張りますため、エコバックなどのしっかりした袋をご用意ください。


容器について

容器は下記のものをお勧めします。
『野田琺瑯/ラウンドストッカー 18cm【WRS-18】シール蓋付/白/ノダ/ホーロー/ホワイトシリーズ/保存容器』
https://www.nodahoro.com/itemseries/vessel

こちらの容器もおすすめです。
『いきいきペール 5型』4.6リットル
http://www.ecot-ltd.co.jp/list/pail/

クラスでご購入することも可能です。
※野田琺瑯・・・容器代5,000円(落し蓋代と送料を含む)をご用意ください。
※いきいきペール・・・容器代2,800円(落し蓋代と送料を含む)をご用意ください。

お手持ちの容器をご用意される場合で、不安な時はお問い合わせください。
今回のお味噌は「いきいきペール」をお勧めします。


年間チケットのご案内

大阪発酵クラスでは、割引価格で受講できる「年間チケット」をご用意しております。
1回ごとのスポット受講の場合は、7,200×6回(年6回 偶数月開催)=43,200円
年間チケットの場合は、41,200円(1回あたり333円、年間約2,000円お得になります)

ご希望の場合は「お問合せ」よりご連絡ください。

お味噌お預かりサービス

「お味噌を仕込んだけれども、家の中に保管しておくところが無い」という方に、「お味噌お預かりサービス」をご用意しております。
【サービス内容】
・仕込んだ日から、口開け(お味噌が仕上がる日)まで、都内某所にてお預かりいたします。
・”カビチェック”や”天地返し”など、出来上がるまでに必要な作業は「Kitchen Beeに来てご自分で作業される」or「Kitchen Beeにて行う」のどちらかが選べます。
・仕上がったお味噌はご指定の場所へ宅配便にてお送りいたします。
・1,600円/月の有料サービスとなります。
詳しくは、お尋ねください。

コミュニティについて

ものくろキャンプ & Kitchen Bee

ものくろキャンプ & Kitchen Bee

本コミュニティはIT系の「ものくろキャンプ」と「Kitchen Bee うめちゃんの発酵教室」の合同コミュ二ティです。 【ものくろキャンプとは】 ブログライティング・Webマーケティング・親指シフト・など知的生産力をパワーアップする実践型ワークショップが『ものくろキャンプ』です。 私でも行って大丈夫?のモヤモヤが、スッキリ「わかった」に変わる体験を 「自分だけが分からなくて置いて...

メンバーになる