Doorkeeper

【うめちゃんの発酵教室】冷え性・貧血気味さんにおススメ「黒豆」自然栽培の黒豆で味噌仕込み

2018-12-23(日)10:00 - 12:00

キッチンスタジオ Kitchen Bee

東京都台東区浅草橋1-8-6 KIRIIKU BOX202

栗原憧湖 + 4人の参加者
申し込む
7,200円 前払い
申込締切 12月21日 10:00
黒豆味噌で作ったお料理の試食付き。出来上がった”梅ちゃんの黒豆味噌”のお土産付き。味噌保管サービス(有料)あり。
あと1人参加できます。

冷え性・貧血気味さんには「黒豆」薬膳の効果を取り入れましょう。

女性が特にかかえやすいのが、婦人科系の悩みです。「生理不順」「経血量が多い」「不正出血」「生理痛」など、さまざまな不調があります。
原因の多くはは貧血によるもの。
・めまいがする
・息切れがおきる
・爪が割れやすい
・髪の毛がパサつく
・なんとなくだるい
そんな症状が出始めると「貧血」を疑ってみてください。

鉄分のサプリに頼るのもひとつの方法ですが、鉄分サプリは摂取すると気分が悪くなったりする人も多いです。
また、そのサプリが本当に体に合っているのかも、素人判断では難しいです。

薬膳では「黒豆」の持つ効果は、胃腸を意味する「脾」を癒し、腎臓や生命力の源を意味する「腎」を癒してくれる「補腎」の役割があります。
お味噌汁は日本人にとってソウルフード。おだやかに、日々の生活の中で上手に黒豆を取り入れて、健やかに美しくなる食材を取り入れて、冷え性・貧血対策をしてみましょう。

自然栽培の黒豆と、自然栽培の白米麹を使います。

材料その1:「自然栽培の黒豆」を使います。

北海道から取り寄せた自然栽培黒豆を使います。
なかなか入手困難な黒豆です。入手できたとしても高価なため、自分では手を出しにくいものです。
Kitchen Beeでは採算は二の次にして、皆さまに安全安心な食材を吟味してご使用いただきます。

黒豆は、消化を助け水分代謝をよくし、浮腫みを解消、血を巡らせ、皮は 黒豆衣(こくずい)と言って、血液を養い、
また、抗酸化物質のアントシアニンが多く含まれていますので、目の健康・生活習慣病の予防・アンチエイジングにも効果があります。特に女性には嬉しい効果となります。
主な栄養素は、ビタミンB1、ビタミンE、鉄分、カルシウム、カリウム、リン、必須アミノ酸、たんぱく質、食物繊維、脂肪、炭水化物など。
毎日のお味噌汁を、黒豆のお味噌汁に変えることで、必要な栄養素を補うことができます。

材料その2:「自然栽培の白米麹」を使います。

米麹は、自然栽培の白米麹を使います。
これも入手困難な麹となります。素材そのものの美味しさが際立つものを取りぞろえております。

米麹は1年かけてゆっくり発酵・熟成します。その間、米麹は糖化して甘みを増し、ビタミンB群を多く作ります。
日頃不足しがちなビタミンBを良質な米麹から摂ることができます。

材料その3:ミネラル豊富な「粟国の塩」を使います。

塩は「粟国の塩」を使います。粟国の塩は他のお塩と比較して、ミネラル分の含有量がダントツで豊富なお塩です。
しかも、お味噌作りには最適な”粗塩の海塩”です。
日本人の食生活ではミネラル分が不足しがち。それを毎日のお味噌汁で補えるように、栄養価の高いお塩を用意しております。

お味噌が一番おいしく仕上がる寒仕込み。出来上がるまでのサポート付き

寒さの厳しくなる12月から2月にかけてが、お味噌作りをするのに最適な時期です。
この時期に仕込むお味噌は、寒さの中でゆっくりと発酵と熟成を進めることが出来るため、一年で一番おいしく仕上げることができます。

寒仕込みのお味噌は約10ヶ月かけて熟成させていきます。
2018年末に仕込んだお味噌は、2019年の秋ごろに美味しさを迎えます。
時間はかかりますが、その分旨みと甘みは他の時期のお味噌は足元に及ばないほどです。

仕込むお味噌の出来上がりは2キロ。ご要望によっては3キロも仕込めます。(追加料金3,000円)
1年分のお味噌を今から仕込んでおいてはいかがでしょうか。
出来上がったお味噌を参加費で365日で換算すると1日約19円。
この価格で、毎日最高品質素材で仕込んだお味噌が使えます。

初めての方、初心者の方も分かりやすい様にゆっくりと丁寧にご指導します。

味噌づくりに必要なコツ、注意するところを分かりやすく、座学と実習とを織り交ぜながら進めていきます。
少人数制ですので、分からないことなどその場ですぐに質問してください。

お味噌を仕込んで熟成している間もフォローします。

お味噌作りは、麹菌に頑張って働いてもらって育てていきます。
その間のトラブルも、フェイスブックグループでトラブル対策をします。
お味噌が出来上がるまで、1年間フォローします。

どんな容器に仕込めばいいの?

容器が入手できない、何を買えば良いか分からない。そんなときは、Kitchen Beeにてご用意いたします。
※容器代4,500円をご用意ください。

お薦めの容器はこちらとなります。
『野田琺瑯/ラウンドストッカー 18cm【WRS-18】シール蓋付/白/ノダ/ホーロー/ホワイトシリーズ/保存容器』
http://www.nodahoro.com/products/2/pp/061.html

お手持ちの容器をご用意される場合で、不安な時はお問い合わせください。

「お味噌お預かりサービス」

「お味噌を仕込んだけれども、家の中に保管しておくところが無い」という方に、「お味噌お預かりサービス」をご用意しております。
【サービス内容】
・仕込んだ日から、口開け(お味噌が仕上がる日)まで、都内某所にてお預かりいたします。
・”カビチェック”や”天地返し”など、出来上がるまでに必要な作業は「Kitchen Beeに来てご自分で作業される」or「Kitchen Beeにて行う」のどちらかが選べます。
・仕上がったお味噌はご指定の場所へ宅配便にてお送りいたします。
・1,600円/月の有料サービスとなります。
詳しくは、お尋ねください。

【講座詳細】
場 所:キッチンスタジオ Kitchen Bee JR浅草橋・都営浅草線 徒歩2分、JR秋葉原 徒歩8分
持ち物:エプロン、手をふくタオル、ご自分で味噌の容器を用意される方はご用意をお願いします。
講 師:梅村小百合 一般社団法人国際発酵食医膳 伝統発酵醸師、フードドクター・ジュニア

コミュニティについて
ものくろキャンプ & Kitchen Bee

ものくろキャンプ & Kitchen Bee

本コミュニティはIT系の「ものくろキャンプ」と「Kitchen Bee うめちゃんの発酵教室」の合同コミュ二ティです。 【ものくろキャンプとは】 ブログライティング・Webマーケティング・親指シフト・など知的生産力をパワーアップする実践型ワークショップが『ものくろキャンプ』です。 私でも行って大丈夫?のモヤモヤが、スッキリ「わかった」に変わる体験を 「自分だけが分からなくて置いて...

メンバーになる