Doorkeeper

【うめちゃんの発酵教室】食物繊維最強のひよこ豆でお味噌仕込み

2019-01-05(土)16:00 - 18:00

キッチンスタジオ Kitchen Bee

東京都台東区浅草橋1-8-6 KIRIIKU BOX202

申し込む
7,200円 前払い
申込締切 1月3日 16:00
キャンセル料は、食材の仕込み等の都合により、5日前より50%、2日前より100%発生します。
あと6人参加できます。

食物繊維たっぷりのひよこ豆で作るお味噌

毎日の生活で、お通じが快適だと気持ちが良いものです。
人間は食事を摂った後は必ず”出す”ことが必要です。どんどん体の中を巡らせることによって、新しいみずみずしい細胞が新陳代謝を行っていきます。
しかし、便秘でお悩みの方が多いのが現状。

ひよこ豆は大豆を上回る食物繊維が、ギュッと詰まった素材です。

薬膳では、ひよこ豆は「通便、健脾、養血」の効能があり、「便秘」や「貧血」の方にはとても適しています。
栄養成分では、バランスの取れた大豆と比較して「亜鉛」と「ビタミンE」の含有量が多いのが特徴です。
亜鉛が不足するとイライラしたり腸が荒れる原因となります。
一方、ビタミンEが多いと抗酸化作用によりアンチエイジングに向いています。
それに加えて糖代謝に必要なビタミンB1、タンパク質代謝に必要なビタミンB6が含まれています。
デトックス効果に加えて、摂り過ぎた糖分や摂取したタンパク質を効率的に代謝しましょう。
今、”糖質制限食”がブームで、特に肉食が多い方には、排出作用・タンパク質代謝と、とても相性の良いのがひよこ豆です。

ひよこ豆のビタミンB6は、お酒を飲み過ぎた翌日や、外食で塩分を多く取った体のむくみを取ってくれます。
飲んだ翌日の一杯のひよこ豆お味噌汁で体をケアしましょう。

日々の食事の中に”お味噌”として取り入れて『めぐるからだ』にシフトチェンジして、いつまでも『美しいからだ』で生活したいものです。

ひよこ豆で作るお味噌はどんな味?

大豆で作ったお味噌よりも優しい味がします。
ひよこ豆の味が主張している・・・というよりも、頼りになる縁の下の力持ちという感じでしょうか。
お味噌汁としても美味しいですが、シチューやスープの隠し味としても活躍してくれます。

寒仕込みの時期です。お味噌を仕込むのに最適な季節となりました!

寒さの厳しい12月~2月はお味噌作りをするのに最適な時期です。
気温が低いことによって、麹の発酵と豆の熟成が遅くなります。
それらはゆっくりとゆっくりと時間をかけて豊かに熟成されて行くのが「寒仕込み」と呼ばれて一番美味しくなる味噌の作り方となのです。
一番美味しく仕込めるこの時期に自分の手作り味噌を仕込んでみましょう。

仕込むお味噌の出来上がりは2キロ。ご要望によっては3キロも仕込めます。
(追加1キロ3,000円)
1年分のお味噌を今から仕込んでおいてはいかがでしょうか。

厳選素材を贅沢に使います。

梅ちゃんの発酵クラスでは、厳選素材を贅沢に使って仕込みを行います。

材料その1:「オーガニックのひよこ豆」を使います。

使うひよこ豆は、カナダ産もしくはアメリカ産のオーガニックひよこ豆を使います。
日本ではまだまだ、ひよこ豆については良いものが無いため、とても希少な豆となります。

材料その2:「自然栽培の白米麹」を使います。

米麹は、自然栽培の白米麹を使います。
これも入手困難な麹となります。素材そのものの美味しさが際立つものを取りぞろえております。

米麹は1年かけてゆっくり発酵・熟成します。その間、米麹は糖化して甘みを増し、ビタミンB群を多く作ります。
日頃不足しがちなビタミンBを良質な米麹から摂ることができます。

材料その3:ミネラル豊富な「粟国の塩」を使います。

塩は「粟国の塩」を使います。粟国の塩は他のお塩と比較して、ミネラル分の含有量がダントツで豊富なお塩です。
しかも、お味噌作りには最適な”粗塩の海塩”です。
日本人の食生活ではミネラル分が不足しがち。それを毎日のお味噌汁で補えるように、栄養価の高いお塩を用意しております。

初めての方、初心者の方も分かりやすい様にゆっくりと丁寧にご指導します。

味噌づくりに必要なコツ、注意するところを分かりやすく、座学と実習とを織り交ぜながら進めていきます。
少人数制ですので、分からないことなどその場ですぐに質問してください。

自分で材料を揃えるのが面倒・下準備が面倒なリピーター様、大歓迎

「梅ちゃんの発酵教室」では、自分で材料を揃えるのが面倒・下準備が面倒なリピーター様が多くいらっしゃいます。
前回作ったお味噌が美味しかった!もう一度作りたいけれど自分で準備するのに時間がかかる・・・という時はぜひ空いた味噌桶を持ってご参加ください。
今年も美味しい材料を取りそろえております。

お味噌を仕込んで熟成している間もフォローします。

お味噌作りは、麹菌に頑張って働いてもらって育てていきます。
その間のトラブルも、フェイスブックグループでトラブル対策をします。
お味噌が出来上がるまで、1年間フォローします。

どんな容器に仕込めばいいの?

容器が入手できない、何を買えば良いか分からない。そんなときは、Kitchen Beeにてご用意いたします。
※容器代4,500円(税抜き)をご用意ください。

お薦めの容器はこちらとなります。
『野田琺瑯/ラウンドストッカー 18cm【WRS-18】シール蓋付/白/ノダ/ホーロー/ホワイトシリーズ/保存容器』
http://www.nodahoro.com/products/2/pp/061.html

お手持ちの容器をご用意される場合で、不安な時はお問い合わせください。

場 所:キッチンスタジオ Kitchen Bee JR浅草橋・都営浅草線 徒歩2分、JR秋葉原 徒歩8分
持ち物:エプロン、手をふくタオル、ご自分で味噌の容器を用意される方はご用意をお願いします。
講 師:梅村小百合 一般社団法人国際発酵食医膳 伝統発酵醸師、フードドクター・ジュニア

キャンセルポリシー

キャンセル料は、食材の仕込み等の都合により、5日前より50%、2日前より100%発生します。

コミュニティについて
ものくろキャンプ & Kitchen Bee

ものくろキャンプ & Kitchen Bee

本コミュニティはIT系の「ものくろキャンプ」と「Kitchen Bee うめちゃんの発酵教室」の合同コミュ二ティです。 【ものくろキャンプとは】 ブログライティング・Webマーケティング・親指シフト・など知的生産力をパワーアップする実践型ワークショップが『ものくろキャンプ』です。 私でも行って大丈夫?のモヤモヤが、スッキリ「わかった」に変わる体験を 「自分だけが分からなくて置いて...

メンバーになる